全身に電流が走った休日の朝。

こんにちは、美容室moonスタイリスト小田井です。


昨日は定休日を利用してお店のメンテナンスデイ。
業者さんが入るためお店の鍵を開ける入江さんに便乗してわたしも練習をしに行くことに。

そのことを事前に入江さんに伝えてはいたんですが、

朝になりわたしのケータイがブルブル。

【ShinpeiIrieさんがボイスメッセージを送信しました。】


ケータイ2度見です👀

ボイスメッセージなんてもらったことありません!(笑)


彼はまだiPhoneビギナー。先週初めてのスマホ(iPhone7+)をゲットしたばっか。
きっと、まちがえたんだな。
ほら、唇かみしめて必死だもん。

とりあえず開きます。
………2秒。。




一応再生してみると、
ちっちゃ~な声で…

『きょうなんじに来るの~~?』



………(  ̄っ ̄)

声ちっさすぎてこの2秒聞くために5回くらい再生したわっ!
もうっ!朝の忙しい時に!<(`^´)> 


ま、まぁ、運転中なのかな?

と思い、文字で返信。
これでやりとりが終了したと思っていたわたしにまたさらなる刺客が!


【ShinpeiIrieさんがボイスメッセージを送信しました。】



またぁ!?!?

しかも、

……2秒。。(笑)


今度こそまちがいでしょっ!!

とは思いつつも、一応先輩だし。(一応?笑)
本当はもう家出発したいし、めっちゃめんどくさいんだけど、一応聞いておくか。


『〇☆✕◎△□……』


やっぱ聞こえないし。
もうっ!!


聞こえないと思うとちゃんと聞きたくなるのが人間の性。

8回ほど再生を繰り返しやっとこさ聞こえてきたのが、



『りょうか~~い。運転ちゅ~~~~』





先輩だけど、
先輩だけど……


U-Z-A-I 

 (ʘ言ʘ╬)






朝のバタバタしてる時間奪われたうえに、なんかゆる~い口調が余計に腹立つ。

わたしの初ボイスメッセージ返せっ!!



しかも後日談。

『あれさぁ~声で入れたのが文字変換されると思ってたのに、まんま俺の声が送られてた~あっはっは~~』


だって。
どこまで天然なんですか…



キャラって大事だなとしみじみ感じた休日でした。

0コメント

  • 1000 / 1000